西夏のCUBA自転車日記

■知り合いであるかどうかは関係ないこと

■純粋な好奇心を持っていること、そして人に干渉してくること

■噂社会

■マチスモ−Machismo(男性優位主義)

■医療費タダ

■結婚観

■発明家の国

 

maracas.com

(C) 1997-2004 Seika Takiguchi. All Rights Reserved.

 

 西夏です。キューバ音楽が好きで旅行をし、キューバの人々が好きになってしまいました。1995年7月に留学、ハバナに2年半程住み、ハバナ大学でスペイン語を勉強したり、自転車に乗ってフラフラ散歩したりの毎日を過ごしました。

 キューバはいろいろな面で日本と違っていて大変な事も多いですが、とても楽しく興味深い事もたくさんあります。このページを借りて、キューバとそこの人々について私が感じたことを書いていこうと思います。

 

map

好評発売中!
旅の指さし会話帳13 キューバ
滝口西夏・著

一口にスペイン語と言っても、スペインとメキシコと中南米では全然違います。スペイン語の会話集はよく見かけますが、キューバに的を絞った珍しくもうれしい一冊、このサイトがきっかけで世に出ました。旅行に役立つ基本的な会話や単語、キューバ特有の表現をしっかり押さえます。さらに現地での生活が長い西夏さんならでは、「(タクシーの)メーターが回ってません」「水が出ない」などのトラブルから、「フッた・フられた」「三角関係」「今はちょっと待って」といった恋愛関係まで、幅広く使える表現を満載。あちこちに散りばめられたイラストもかわいく、Cubanoたちと一緒に盛り上がれること間違いなしです。(by 管理人)
お陰さまで増刷を重ね、現在1万1000部を超えたそうです。ありがとうございます。(2004.11)